有料老人ホームのサービスについて

特別養護老人ホームは、地方公共団体などが運営する介護をするための施設です。それに対し、有料老人ホームは主に民間企業が運営し、介護や食事などのサービスを受けながら生活をする施設です。



特養が65歳以上の要介護なのと違って、有料老人ホームの対象者は自立の方から要介護の方までさまざまです。

新築の場合が多く、基本的には個室となっています。
特養に比べてサービスが良い分、お値段も高くなっています。



サービスの内容はホームごとに異なります。

どんなサービスがあるのか確認することがホーム選びの大切なポイントです。

食事サービスとして食事の提供が行われますが容態に合わせて特別食や治療食が提供されることになります。

介護サービスでは食事や排泄、入浴などの身体介護だけでなく家事サービスや通院の付き添い、機能訓練なども含まれます。

アクティビティとしてお誕生日会や旅行などのイベントやサークル活動を行っているホームもあります。



生活支援サービスとして居室の清掃や洗濯などの家事や買い物や行政手続きの代行のサービスを行っているところもあります。
健康相談や服薬管理、医療機関との連携などの健康管理サービスに力をいれているところもあります。

生活相談サービスを行っているところもあります。
すべてのホームがこれらのサービスをすべて提供しているわけではありません。

これらのサービスの中でどれが必要かを考えることが有料老人ホーム選びには大切です。



Copyright (C) 2015 有料老人ホームのサービスについて All Rights Reserved.